電融酸化マグネシウム

DENMAG®に関する
お問い合わせ

TOP > 酸化マグネシウム > 電融酸化マグネシウム


産業と共に歩むマグネシア

特長

タテホ化学工業株式会社は1960年に、日本で初めて電融酸化マグネシウムの工業化に成功しました。
以来、独自の電融操作、高温焼成、粉体コントロール技術のノウハウを積み重ね、高品質、高純度の電融酸化マグネシウムを安定供給しています。
水酸化マグネシウムを高温焼成することで得られる酸化マグネシウムのことを重焼酸化マグネシウムといい、結晶粒子が大きく、安定性に優れた酸化マグネシウムです。
当社の電融酸化マグネシウムは、電融技術によって成長させた大型結晶を粉砕して製造しているため、重焼酸化マグネシウム(マグネシアクリンカー)よりもさらに、化学的安定性、耐湿性及び電気絶縁性に優れており、絶縁充填材や耐火煉瓦として用いられています。

工業用電融酸化マグネシウム DENMAG®

酸化マグネシウム各グレードの特長と用途

グレード 特長 用途
DENMAG®
SSP#3
大結晶の酸化マグネシウムにおいて、最も純度の高いグレードです。この特長により、信頼性を必要とする原子力用途に最適です。
  • 原子力関係電気絶縁材料
  • 高純度酸化マグネシウムセラミックス原料
DENMAG®
KMA-X
電融酸化マグネシウムの中では、粒度が一番大きなグレードです。耐火物原料に適しています。
  • 高級塩基性耐火物(マグカーボン煉瓦、スタンプ材、連続鋳造用耐火物)
DENMAG®
KMAO-H
電融酸化マグネシウムの標準グレードとなります。粒度が比較的細かいグレードであり、絶縁材料に適しています。
  • 電気絶縁材料
  • 酸化マグネシウムセラミックス原料
  • 自動車ブレーキ用原料
DENMAG®
KMAOH-F
“DENMAG®KMAO-H”より更に粒度が細かいグレードになります。充填性が必要な用途に適しています。
  • 電気絶縁用碍子原料
  • 酸化マグネシウムセラミックス原料
  • 自動車ブレーキ用原料

酸化マグネシウム化学成分(代表値)

グレード
DENMAG®
SSP#3
DENMAG®
KMA-X
DENMAG®
KMAO-H
DENMAG®
KMAOH-F
MgO (%) 99.8 99.1 99.2 99.3
CaO (%) 0.05 0.50 0.47 0.42
SiO2(%) 0.01 0.19 0.15 0.14
Al2O3(%) 0.02 0.04 0.04 0.04
Fe2O3(%) 0.02 0.07 0.06 0.06
B2O3(%) 0.01 0.01 0.01 0.01
  • 化学成分:蛍光X線法
  • B2O3:ICP発光分析法

※200mesh以下の製品は、若干不純物が多くなります。
※代表値であり保証値ではありません。

酸化マグネシウム粒度

  • DENMAG®SSP#3:80 mesh pass、100〜200 mesh、200 mesh pass
  • DENMAG®KMA-X:5〜3mm、3〜1mm、1mm pass
  • DENMAG®KMAO-H:40〜325 mesh、50〜200 mesh
  • DENMAG®KMAOH-F:200 mesh pass、330 mesh pass

電熱用電融酸化マグネシウム DENMAG®

酸化マグネシウム特長

電熱用電融酸化マグネシウムは、シーズヒータの絶縁充填材として利用されています。
シーズヒータは、金属パイプの中に電熱線をコイル状に収め、電熱線の周囲に電融酸化マグネシウムが充填されている構造になっており、電気炊飯器、アイロン、ホットプレートなどの家電製品から成型金型加熱用、シール溶着加熱用などの工業用機器に至るまで幅広い範囲で使われています。
電融酸化マグネシウムは、電熱線に流れる電気を絶縁し、高温に耐えながら、熱のみを効率よくパイプに伝える役割を担っています。
電熱用電融酸化マグネシウムは、中国で電融された酸化マグネシウムを用いて、タテホ化学工業株式会社の中国子会社(大連達泰豪化学有限公司)にて製造しています。

酸化マグネシウム粉体物性(代表値)

グレード 高温用 高温用
ライトシリコーン処理
中低温用
シリコーン処理
DENMAG®
U-10
DENMAG®
U-18
DENMAG®
L-08
タップ密度 (×103kg/m3) 2.340 2.344 2.315
流動性 (s/0.1kg) 181.8 173.0 205.6
篩い残分
(%)
+425µm (36mesh) 0 0 0
+355µm (42mesh) 0.2 0.2 0.1
+250µm (60mesh) 24.4 24.7 28.9
+180µm (83mesh) 26.7 26.8 27.4
+106µm (140mesh) 28.6 28.5 29.2
+75µm (200mesh) 12.1 12.1 10.0
+45µm (330mesh) 6.9 6.8 4.3
-45µm (330mesh) 1.1 0.9 0.2
  • タップ密度:ASTM D-3347
  • 流動性:ASTM D-3347
  • 篩い残分:ASTM D-2772

※代表値であり保証値ではありません。

化学分析値(代表値)

グレード 高温用 高温用
ライトシリコーン処理
中低温用
シリコーン処理
DENMAG®
U-10
DENMAG®
U-18
DENMAG®
L-08
MgO (%) 97.5 97.5 97.2
CaO (%) 0.75 0.77 0.76
SiO2(%) 0.98 0.98 1.33
Al2O3(%) 0.34 0.33 0.15
Fe2O3(%) 0.36 0.36 0.44
  • 蛍光X線法

※代表値であり保証値ではありません。

酸化マグネシウム電気特性(代表値)

グレード 高温用 高温用
ライトシリコーン処理
DENMAG®
U-10
DENMAG®
U-18
リーク電流
(mA)
10×104W/m2 0.73 0.68
8×104W/m2 0.18 0.17
6×104W/m2 0.07 0.07
  • ASTM D-2900

※代表値であり保証値ではありません。

 


会社概要

タテホ化学工業株式会社

資本金
450百万円
従業員
約270人
設立
1966年

ISO9000、ISO14000取得

「地球を愛する新素材を…タテホはこう考えています」

瀬戸内海の温暖な気候と豊かな海水資源に育まれた街 - 赤穂(あこう)からタテホ化学工業は生まれました。
赤穂における塩業の歴史は遠く奈良時代にまで遡り、1966年、弊社はこの営々たる人類の知恵を受け継ぎ、海水から食塩を分離した後に残る苦汁(にがり)を有効活用し、広く人間社会に役立つ新素材を提供する技術集団として設立されました。
独自の結晶コントロール技術をベースに、酸化マグネシウム、水酸化マグネシウム、電融酸化マグネシウム、酸化マグネシウム単結晶、難燃剤事業、セラミック事業等を展開し、高機能製品の国際的な供給を続けております。
「自然環境と共生し オンリーワン技術で世界をリードする 開発型企業を目指す」を経営スローガンとし、今後も環境に対する姿勢を変えることなく持ち続け、独自技術に更に磨きをかけ、地球規模で産業界に貢献してまいります。